たびんちゅ式英会話~英語で旅をアップデートせよ!~

海外旅行をベースに日常英会話からビジネス英語まで、英語のスキルアップを目指していきます!

入国審査で説教?!

 

 皆さんは、

 

 入国審査を経験したことはありますか?

 

 

 僕は初めてアメリカに行ったとき、

 

 入国審査官に英語の発音が違うと言われ、

 

 数分間英語の発音レッスンを受けさせられました。

 

 

 その時は、

 

 フィリンピンで3か月間英語を勉強したこともあり、

 

 自信満々で行きましたが、

 

 やはりあの独特な雰囲気の中では少し緊張しました。

 

 

 入国審査は海外旅行の最初の関門です。

 

 しかし、それと同時に、そこさえ乗り越えてしまえば

 

 あとは楽しい旅行が待っています。

 

 うまく入国審査を通過することができれば、

 

 海外旅行をうまくしている感も感じることができ、

 

 気持ちのいい旅行を過ごすことができます。

 

 そのためにも、少しくらいその時使われる英語を

 

 前もって覚えておくのもいいでしょう。

 

 

travelenglish.hatenablog.jp

 

 

f:id:TravelEnglish:20190211112349j:plain

 

 

入国の流れ

1.ターミナル到着後、入国審査ゲートまで進む

2.飛行機内で書いた、入国カードとパスポートを準備する

3.順番に並んで待つ

4.ラインで待ち、前の人が済んだら進む

5.パスポートとビザがある場合は渡す

6.指紋を取られる、写真を撮られる

7.パスポート受け取り通過

 

 

 ここの5番6番の間に

 

 英語でいろいろ質問される可能性があります。

 


 しかしここで、よく聞かれる質問を紹介する前に

 

 言っておきたいことがあります。

 

 正直なところ、皆さんが行かれるであろう、

 

 日本人がよくいく観光地、

 

 特にアジアの地域では、

 

 入国審査で質問されることはないと思います。

 

 実際、僕自身「フィリピン、台湾、タイ、韓国」

 

 など行きましたが、

 

 特に何も質問されることなく入国できました。

 

 なのであまり固く構えず、

 

 気持ちに余裕を持っていていいと思います。

 

 

 僕は台湾入国時にあまりに緊張していて、

 

 台湾人の方の日本語での質問が全く聞き取れませんでした。
 

 

 しかし、僕がアメリカに行ったときは色々と質問され、

 

 英語攻め、

 

 入国するまでに3分くらいかかりました。

 

 行く場所によって聞かれる可能性は変わってきますが、

 

 海外旅行といえば「入国審査」ですよね。

 

 先にも言ったように、いざ質問などをされたときに、

 

 上手く答えられるかどうかで、

 

 海外旅行の充実度も変わってきます。

 

 なので、せっかく入国審査を経験できるのであれば、

 

 一つでも多く英語を勉強しておきましょう!

 

f:id:TravelEnglish:20190211112500p:plain

 

≪入国の英会話≫

Q. What’s the purpose of your visit?
-滞在目的は何ですか?


 キーワード:Purpose パーパス(目的)


 アンサー:観光 → Sightseeing 「サイトシーイング」
                                  Tourist 「トゥーリスト」
      仕事 → Business 「ビジネス」
                                  To work 「トゥー・ワーク」
      留学 → To study 「トゥー・スタディ

 

Q. How long will you stay in this country? 
     How long are you gonna stay in this country? 
     -滞在期間はどれくらいですか?


 キーワード:How long 「ハウ・ロング」(どれくらいの期間)


 アンサー:Five days 「ファイブ・デイズ」(5日間)
      Transit 「トランジット」(乗り継ぎのためです)

 

※この質問は聞かれる可能性が高いです。

 なぜかというと、パスポートと同時に渡す入国カードに

 このような記載欄が基本的にないからです。

 それぞれの国には、ノービザでの滞在期間が決まっているので、

 そのための確認だと思います。



Q.Where will you stay?
    Which hotel are you gonna stay? どこに泊まる予定ですか?
 
 キーワード:Where ウェア(どこ?)
       Stay ステイ(滞在)
       Hotel ホテル(ホテル)


 アンサー:~ hotel(~ホテルです)

 

Q. Do you have a return ticket? -帰りのチケットをお持ちですか?

 キーワード:Ticket ティケット(チケット)


 アンサー:Here you are. (はいどうぞ)

 


※これも、ノービザの場合もしかしたら聞かれるフレーズです。

 僕は毎回、帰りのチケットも、

 入国カードと同時に渡していますが、

 ほとんど毎回いらないと返されます。


 このように、キーワードさえ聞き取れ際すれば、

 

 あとは単語で返せばオッケーです。

 

 無理に英文法やきれいな英語を覚えなくても

 

 英語はコミュニケーションツールですから、通じます。

 

 もし、このような質問をされたときは自信をもって答えましょう。

 

 

f:id:TravelEnglish:20190421094509j:plain

 

 また、【今月限定】

 個別のラインにて無料で皆さんの

 

 英語学習海外についての相談に乗っています。

 

  今すぐ無料で参加する

 

友だち追加