たびんちゅ式英会話~英語で旅をアップデートせよ!~

海外旅行をベースに日常英会話からビジネス英語まで、英語のスキルアップを目指していきます!

台湾でひとり旅START

 

僕はこれまでに

シンガポールやマレーシア、オーストラリア

など1人で行ったことがあります。


一緒に行く友達がいなかった(笑)

 

というのもありますが

当時は、ほぼノープランで自由にその土地を

歩き回るひとり旅に

どっぷりハマっていました。


そんな僕が大学一年生の頃

初めて1人で海外に行った場所は

台湾です。

 

f:id:TravelEnglish:20190511121709j:image


その頃なぜ台湾を選んだこというと

僕の住んでいた沖縄から

一番近い国だったからです(笑)


どこの国に行くかは問題ではなく

とりあえず1人で海外に行ったら

カッコいいかな?という感じでした。


その時はあまり考えていませんでしたが

台湾はひとり旅を始めるのに

とてもいい国だと僕は思います。


よくバックパッカーなどが1人で

「日本人のいない街に行ってきた!」

というのを見ます。

たしかに、すごいなぁとは思いますが

彼らは旅のプロです。


これまであまり旅をしたことのない人が

そんなところに行ったら危険すぎます。

 

 

そんな訳で、僕は初めてのひとり旅に

台湾をオススメします!

以下に1つでも当てはまる方は

本文を最後まで読んでくれると嬉しいです。

これからの旅の参考になると思います!

 

・一人旅してみたいけど少し怖い

・海外に一度も行ったことがないけど行ってみたい

・非日常を味わいたい

・とりあえず何かしたい

・治安のいい国に行ってみたい

・親から心配されずに海外に行きたい

・台湾に行ってみたい!!

 

 

本題に入る前に

伝えたいことが1つあります。

 


僕の思う「ひとり旅」では

どこへ行くかを求めていません。

 

どういうことかと言うと

もうその土地に着陸しただけで

ひとり旅は9割達成しています。


「ひとり旅」ってなかなか

できることじゃないと思います。

それをやりたいと思い、チケットを買い

宿を探しているだけでも

あなたから出てくる熱量は

普段の数倍だと思います。

そのプロセスだけでも凄いことなんです!


なので、ひとり旅で未開の地に行きたいとか

日本人のいない場所に行きたい

などと思っている方の期待には

お答えできないと思います。


では、早速ですが

僕が台湾をひとり旅の一歩目に

オススメする理由を3つ

紹介していきたいと思います。

 

 

travelenglish.hatenablog.jp

 

また、LINEの方でも

いつでも相談を行っているので

ラインの登録もよろしくお願いします。

今すぐ無料で参加する

友だち追加

 

 

 

 

安心して旅ができる

 

f:id:TravelEnglish:20190511122420j:image


皆さんは

「ひとり旅」「海外旅行」

などに対してどのようなイメージを

持っていますか?

 

私1人で大丈夫かな?

何かあったらどうしよう...

治安はどうなのかな?


など、いろいろ不安が出てくるでしょう。

まずは、その不安を

1つづつ解消していきたいと思います。

 

 

1人で大丈夫?

 

f:id:TravelEnglish:20190511122500j:image


これの答えはありません。

大丈夫かどうかというのは

旅を終えて分かることなので

なんとも言えません。


いきなり投げやりな回答で

すいません。


1人で不安という方は

ある程度の計画を立ててから

出発するといいと思います!


その際に修学旅行のような

キツキツのがっつりした旅程表

作ってしまうと

計画通りに進まなかった際に

余計焦ってしまいます。


なので、確認しておくポイントは

この5つです!

 

・空港からホテルのアクセスの仕方

・ホテルの施設情報や備品

・公共交通機関の乗り方

・搭乗ターミナル

・何かあった時の駆け込み場


最低この5つさえ押さえておけば

不安は8割以上

抑えることができるでしょう。

 

 

何かあったらどうしよう...

f:id:TravelEnglish:20190511122731j:image

 

この時の対処法として一番いいのは

日本大使館やジャパンデスクに

駆け込んだりすることだと思います。


しかし、小さなアクシデントには

そこまでの労力をかける必要は

ありません。


例えば、予定していた両替所が

なぜかその日だけ閉まっていた。


という状況になったとします。

(実際台湾で経験しました)


そんな時に僕はすぐ

スマホを開きました。


今の時代、グーグルマップなどに

「両替所」などと検索したら

近くで換金できる銀行などを

調べることができます。


なにかアクシデントが起きた際は

同じ経験をした人がいないか

ネットで探してみてください。

その人の失敗談が

あなたのトラブルを

解消してくれるでしょう。

 

 

治安はどうなのかな?

f:id:TravelEnglish:20190511123100j:image


この悩みを解消するために

僕は今回「台湾」を選びました。


日本人の多くは

台湾はとても親日な国と言います。

が、半分は間違っています。


親日というよりかは

台湾の人は国籍問わず

みんなに優しいです。


人の温かみを

とても感じることができると思います。


僕はこれまでフィリピンのマリラや

アメリカのサンフランシスコ

スリ大国のフランスパリなど

 

比較的、治安が悪いと言われている国に

行ったことがあるので

台湾がどれだけ治安のいい国か

よく分かります。

 

 

travelenglish.hatenablog.jp

 


台湾人のエナジー

f:id:TravelEnglish:20190511123043j:image


台湾といえば

 

「夜市(Night Market)」


イメージとしては、日本のお祭りが

毎晩あるような感じです。


夜市でお店を出す彼らは

とてもENERGETICな商売人です。


激しい客引きはありますが

竹下通りの外国人とは

訳が違うので

心配することは全くありません。


台湾は近年どんどん

経済成長を展開してきています。


そんな活力が

台湾人からも感じ取ることができます。


まずは、台湾の人に会ってみて

話してみてください!


ここで英語や中国語が話せなくても

心配しないでください!


有名な観光地や空港であれば

少しの日本語を話してくれる人が

台湾にはたくさんいます。


理由としては、日本のアニメ文化や

日本へ憧れを持つ人が多いためです。

 

...#gopro #goproのある生活 #movie #photography #travel #travelgram #travelphotography #trip #backpacker #world #picture #journey #internacional #taiwan #taichung #taipei #nightmarket #もっと世界を楽しもう

 


交通の便がいい

f:id:TravelEnglish:20190511123209j:image

 

初めて台湾に行くときは

正直、田舎なんだろ〜な〜

って感じで舐めてました(笑)

 

しかし、台北市内にはMRTが広がり

殆どの観光地は

このMRTでアクセス可能です!

 

f:id:TravelEnglish:20190511123615p:image

 

また、タクシーも日本より安いです!!

 

しかし、僕はそれよりも安いUber

の利用をオススメします!

 

料金の安さもそうですが

Uberは配車アプリを経由で

ピックアップしてくれるので

時に行き先を伝えたりする事も無いので

言葉の壁も低いです。

 

たまにトラブルも発生しますが

Uberの場合身元もはっきりしているので

なにかあったときは

タクシーよりもスムーズな対応が可能です。

 

 

最後に

 

僕はこれまでの大学3年の間で

台湾に4度行ったことがあります。

 

台北以外にも台中などにも

行ったことがあります。

 

本当にオススメできる土地です。

 

日本からの航空券も

比較的やすくで取れるので

まずは、ネットで

航空券をチェックしてみましょう!!

 

 

また、LINEの方でも

5月×10名限定【無料相談】

を行っているので

ラインの登録もよろしくお願いします。

今すぐ無料で参加する

友だち追加